TERMS OF SERVICE利用規約

お客様が「リクシネ」(以下「本サービス」)を利用する場合、以下記載の「リクシネ利用規約」(以下「本規約」)に同意したことになります。本サービスは、皆様から得た情報を細心の注意を払って管理し適正に取り扱います。また、利用目的を越えて使用することはありません。以下に、詳しい契約内容をご説明します。

第1条(本サービス):本サービスとは、当社が提供する、求職者向けのインターネット上の就職情報サイト(https:// recruitcinema.com)、当該サイトに付随するメール配信等の就職支援サービス、ならびに各種就職支援サービスの総称を指します。

第2条(お客様):本サービスのお客様とは、就職活動中の学生(既卒者含む)や社会人を採用しようとする企業を指します。

第3条(情報等の利用・プライバシーポリシー):当社は、お客様から取得した情報を、当社プライバシーポリシーにしたがって取り扱います。お客様が本サービスをご利⽤になる際には、事前にプライバシーポリシーをお読みいただき、すべての内容について同意したうえで利⽤ください。

第4条(ご連絡):お客様から登録いただいたメールアドレスや電話番号に適宜ご連絡させていただく場合がございます。

第5条(反社会的勢力の排除):お客様が反社会的勢力等の一員であり、若しくは反社会的勢力等の一員であったことがあり、又は反社会的勢力等との間で交流、関与等を行っているとものと当社が認めた場合サービスの提供は停止させていただきます。

第6条(お客様の禁止行為):本サービスのご利用に関して、偽りの情報登録、他者を傷つけるおそれのある一切の行為またはそれを誘発する行為、それに該当するおそれのある行為をしないよう、お願いいたします。

第7条(違反等に対する措置):以下の場合には、お客様へのサービス提供を停止する可能性があります。
・お客様が本規約に違反した場合、もしくはその恐れがあると当社が判断した場合
・当社にお支払いいただく代金について、支払いの遅延が生じた場合
・お客様について、破産、民事再生、会社更生、特別清算、その他の倒産手続の申立て等、お客様の信用不安が発生したと当社が判断した場合
・反社会勢力またはその構成員によって登録または使用された場合、もしくはその恐れがあると当社が判断した場合
・その他、お客様との信頼関係が失われた場合など、当社とお客様との契約関係の継続が困難であると当社が判断した場合

第8条(当社の責任・保証):当社は、お客様または第三者が本サービスの利用により被った損害に対して、当社に故意または重大な過失がない限り、当社が責任を負う範囲は直接かつ現実に生じた通常の損害に限られるものとします。本サービスは、お客様の確実な採用を保証するものではありません。

第9条(知的財産権):本サービスに含まれるコンテンツのうち、お客様からご提供いただいたものに関しては知的財産権はお客様に帰属し、著作権法、商標法、意匠法等により保護されます。ただし、当社が作成した原稿・写真・動画等のコンテンツに関する権利は、当社に帰属します。

第10条(お客様の契約更新):お客様が、本サービスの契約を更新する場合、更新手続きは当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスを更新することができます。なお、契約満了の最低1か月前までに当社から更新のご案内をさせていただきます。

第11条(お客様の退会・除名):お客様は、本サービスを自由に退会できます。また退会手続きは、所定のフォームを当社に通知することにより、本サービスを解約したことになります。また当社は、お客様が本規約に違反していると当社が判断した場合、当該お客様への事前の通知なく、お客様の本サービス利用を一時停止させることができるものとします。ただし、この場合は返金に対して返済義務を負いません。

第12条(サービスの変更・終了):本サービスのデザイン等は、お客様への通知なく変更する可能性があります。サービスの中断や終了の場合は、1ヵ月の予告期間をもってお客様に通知させていただきます。

第13条(利用規約の変更・追加):本規約の変更にあたり、当社は効力発生日の14日前までに本規約を変更する旨および変更後の規約の内容を本サービスサイト上に表示し、かつお客様に個別に通知するものとします。また、本規約の改定後にお客様が対象となる本サービスをご利用される場合、当該規定はお客様との間の契約の一部になります。もし改定に同意の意思が無いお客様は、本サービスの利用を中止し、解約手続きをお願いいたします。

第14条(分離条項):本規約の一部の効力が、法令や確定判決により無効とされた場合であっても、その他の条項は引き続き効力を有するものとします。

第15条(譲渡禁止):お客様は、当社との間で契約により生じる権利義務を、当社の許諾なく、第三者に譲渡することはできません。

第16条(情報開示):当社はお客様の通信の秘密を守って、お客様の通信内容や通信履歴を取扱います。なお、当社は、お客様の同意を得た場合や法令により強制または許容される場合に、お客様の通信内容や通信履歴を閲覧し、捜査機関等の第三者に開⽰し、または削除することがあります。

第17条(準拠法・合意管轄):本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関わる一切の紛争については、広島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

閲覧履歴